デング熱 海外闘病生活☀️大切なこと

2020年3月27日金曜日

伝えたいことがあります‼️

t f B! P L

🌷目次🌷

・デング熱の世界の実態
・デング熱 重要な2つこと

デング熱の世界の実態



おはようございます☀
昨日の夜、隔離病棟から
個室の部屋移動をしたのですが
ベッドが硬く寝苦しかったので、
ナースに言って
変えてもらいました(^^)

その後、ずっと長時間硬い
ベッドで寝ていたこともあり
溝落ち、背中が痛く
吐き気がして、寝れずに
朝まで起きていました😓

起きている間に、
デング熱について
色々調べたことがあるので
お伝えします。




デング熱は、主に熱帯、熱帯雨林の
暖かい国に多い。

2019年には急激な増加が観察されています。

・世界的なデング熱の発生率は、
 ここ数十年で飛躍的に高まっています。
 現在、全世界の人口の約半数が
 危険な状態にありるそうです。

西太平洋地域では、
オーストラリア、カンボジア、
中国、ラオス、マレーシア、
フィリピン、シンガポール、ベトナム、台湾
において症例の増加が観察されています。

一方、ニューカレドニアではデング熱2型
仏領ポリネシアではデング熱1型が
報告されているそうです。


・デング熱は蚊が媒介するウイルス感染症です。
 人から人へは感染せず、予後は比較的いい

・感染によりインフルエンザ様の症状が出ます。また、時には、重症型のデング熱と呼ばれる、
死に至ることのある合併症を引き起こします。

デング熱 重要な2つこと🌼

私がデング熱になって感じた重要なことは、
とにかく、

①高熱が半日以上続く場合
 とにかく、すぐに病院を受診すること

②38度5度以上の熱が続いて
 デング熱だと診断されたら
 すぐに入院すること

とにかく、この②点を
抑えていれば
早期発見、早期治療で
入院期間も長引くことも少なく
また、自分の精神面、体力面でも
マシです。

他にデング熱に、かかった方で
最初、一般のクリニックで
診察されたときに、
風邪だと言わたそうですが、
明らかに高熱が続くので
もう一度、別のクリニックに
行かれて、
やっとデング熱だと、わかったそうです。

その方の闘病生活は、
私よりかなり
きつそうでした。

また、入院期間も10日と
なかなか長い入院生活だと
思います。

なので、本当に
早期発見、早期治療
が1番大切です!!


あと、私はクリニックで
入院する可能性があると
言われて、大きな病院へ
紹介状を書いてもらい
移動しましたが、

正直、入院までする必要はないかな?って

ふとよぎっていました。

その時、解熱剤で熱も下がって
落ち着いていたので、、、


だけど、そのあと、





またさらに熱が38度まで
上がったり下がったり…

入院中、夜中も点滴と解熱剤
していても、朝方38°ã ã£ãŸã‚Š、
これが、自分1人で
看病してくれる人もいなければ
余計にキツかったと思います😔

また、看病してくれる人がいてても
もし、夜中に高熱出たら
救急で病院に行かないといけなくなります😭


なので、デング熱は入院して治すくらいの
重い病気だと認識して欲しいです😭



次の記事には、
海外の入院生活で大切なこと
を書きたいと思います。

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇
クリックお願いします!🥰
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

クリックして頂けると助かります!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Click here!! Language Translate

Instagram Link!

      

Wikipediaで気になることを検索♪

検索結果

自分の写真
ゆっぴーといいます。 このブログを通して、私の成長を見届けてくださる購読者様に、少しでも元気づけて楽しませてあげられるような、ワクワクするブログを書いていこうと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡ ぜひ楽しみにしていて下さいね。

ラベル

ブログ過去記事

QooQ